テキスト&画像ページ(1枚版)の作成
ユーザーさまの利用例
  • シェフのひとり言Diary 
  • レストラン グラツィエ高崎店
  • 教室紹介
  • 群馬大学医学部整形外科学教室
  • 菜園作業日誌
  • 失敗続きの熟年の家庭菜園
  • 弥四郎小屋のこと
  • 尾瀬 弥四郎小屋
  • 青年部の活動
  • 昭和村商工会
  • 労働条件関係
  • 高崎労働基準監督署

    (100文字以内、★●■※♪等の記号は使用しないで下さい。)
    例:自分を忘れて、耳を傾ける
    する しない  (※<しない>に設定しても一覧には表示されます)
    例:2003/10/18 する しない

    例:http://www.orahoo.com/easy/
    (HTMLタグ記述が可能です。)
     スペースは、全角のスペースを、半角のスペースは、  を利用してください    利用可能タグ
    入力したままの形で保存する。 HTML 形式で保存する。(改行は、半角で<br>と記述します。)

     (オプション)
      上記「掲示内容」の下に画像を表示します。
      どちらか(※1、※2)を選択して下さい。
      ※1 あなたのパソコンに登録されている画像ファイルを指定します。
      「参照」ボタンで、画像一覧表を表示します。
    ホームページに表示する画像を、選択してください。
     
      登録できる画像ファイルは JPEG/GIF/PNG 形式です。(画像の最大サイズ:800K)
      ※2 登録済み画像ファイルを指定します。
      「参照&選択」ボタンで、登録済みの画像一覧表を表示します。
    ホームページに表示する画像を、選択してください。
     
      イメージタグを利用して、上記「掲示内容」エリアに、直接記述したい場合。
        利用方法(イメージタグ記述)
        
    <img src=上記の参照で選択した画像 border=0>
    border=0 とは、画像に枠線を付けない命令語です。
    「掲示内容」エリアにイメージタグを記述後、※2のラジオボタンをOFFにしてください。

        「参照&選択」ボタンで、登録済の音楽データなどの一覧表を表示します。
        ホームページに表示するデータを、選択して
        上記の「掲示内容」エリアに、アンカータグを記述してください。
        
       利用方法(アンカータグ記述)
        
    <a href=上記の参照で選択した音楽データなど>タイトル<a>